一般診断法から精密診断法までの耐震診断に対応!
補強プラン作成支援機能も充実

住宅性能診断士ホームズ君「耐震診断Pro」は、木造住宅用の耐震診断・補強設計ソフトで、以下の各種計算が行えます。

  1. 耐震診断(一般診断法、精密診断法1)
  2. 補強計画・計画支援(精密診断法2)※オプションが必要
  3. 建築基準法(令46条壁量計算他)

製品概要

ホームズ君「耐震診断Pro」は、最新の耐震診断基準「木造住宅の耐震診断と補強方法(2012年改訂版)」に基づく耐震診断・補強設計が行えるソフトです。 また、建築基準法の壁量計算(令46条計算、壁配置、N値計算)が行えるので、新築にもお使いいただけます。また、耐震リフォーム後の計画についても、建築基準法適合確認が行えます。
付属の「現地調査チェックシート」や「補強ナビ」などの診断・補強設計支援ツールも充実していて、どなたでもすぐに耐震診断業務をはじめられます。また、各種計算書のほかに、施主へのプレゼンテーション用資料の作成なども簡単に行えます、施主への説明がしやすくなり、さらに、ホームズ君「あっと簡単見積」と連動させることで、概算見積書を作成できるなど営業支援機能が充実しています。

ホームズ君「耐震診断Pro」メニュー画面

特長

  • 直感的なインターフェースで入力から判定まで10分程度の簡単CAD入力
  • 3D振動アニメーションで施主へプレゼンテーション可能
  • (一財)日本建築防災協会の「木造住宅耐震診断プログラム評価」を取得

直観的な操作の簡単CADで10分程度で耐震診断の判定まで行っていただけます。また、自動補強ナビ機能をお使いいただくことで、補強プランも瞬時に作成可能になります。
耐震診断結果を説得力を持って施主に伝えるプレゼンテーション資料として、「絵でみる総合診断書」や「絵でみる補強計画書」を出力していただけます。これらは図やグラフを多用しているため、施主にもわかりやすい資料になっております。
さらに、直観的にもご理解いただけるよう補強前、補強後の地震時の住宅の状態について、3D振動アニメーションでお見せすることもできます。補強前では地震時に揺れて倒壊してしまうが、補強後では揺れに耐えるということを、実大実験を見ていただくかのような迫力をもってプレゼンテーションすることが可能です。
一般社団法人日本建築防災協会の「木造住宅耐震診断プログラム評価」を取得しており、全国の自治体が行っている耐震診断や耐震改修の助成金申請にも数多く利用されています。

充実の機能

耐震補強設計を支援する「補強アドバイス」機能は、診断結果をもとに、評点の向上する補強方法を項目・箇所ごとに具体的に表示し、 より効果的な耐震補強設計を行なうことができます。評点を上げるために効果的な場所に筋かい、面材、耐力壁を自動的に追加する「補強ナビ」機能も搭載。
施主へのプレゼンテーションには、地震発生時の建物の振動の様子をアニメーションで可視化する「3次元振動アニメーション」機能、耐震診断の結果や補強前後の比較がわかりやすい「絵でみる」計算帳票が有効です。

  • 補強アドバイス

  • 3次元振動アニメーション機能

  • 「絵でみる」計算帳票※オプションが必要

購入後も安心のアフターサポート

「ホームズ君すまいの安心フォーラム」にて各種サポートサービスを行っております。

ソフトの操作方法などのご質問から、入力に関する判断基準や解釈など専門的なご質問まで、サポートセンターが電話やメール、リモート接続にてフォローいたします。
また、機能追加等のバージョンアップも安心フォーラム会員様なら無償でご利用いただけます。

木造住宅耐震診断プログラム評価

住宅性能診断士 ホームズ君「耐震診断Pro」Ver.4.3は、一般財団法人 日本建築防災協会の「木造住宅耐震診断プログラム評価」を取得しています。
評価対象は「一般診断法」「精密診断法1」となります。

木造住宅耐震診断プログラム評価

名称

住宅性能診断士 ホームズ君「耐震診断Pro」

バージョン

Ver.4.3

評価番号

P評価12-改2-W

有効期間

2019年12月13日~2022年9月29日

認定範囲

一般診断法・精密診断法1

動作環境

必要な機器構成

パソコン本体

下記の要件(OS、ディスプレイ、ハードディスク、メモリ、インターフェース)を全て満たすこと

次の環境には対応していません(動作保証外です)

  • Apple Mac

  • 仮想マシン
    (例 : VMware、VirtualBox、Hyper-V、Parallels、VDIやDaaS等のデスクトップ仮想化)

  • 自作パソコン

OS

              

・Windows 11 (64ビット版)
・Windows 10 (64ビット版・32ビット版)※1
・Windows 8.1 (64ビット版・32ビット版)※2

               

※1 : Windows 10へのホームズ君製品の対応は、Microsoftによるサポート(無償) の終了日(2025年10月14日)まで。
※2 : Windows 8.1へのホームズ君製品の対応は、Microsoftによる「延長サポート(無償)」の終了日(2023年1月10日)まで。

【注意事項】

ディスプレイ

解像度1024×768ピクセル以上

ハードディスク

本プログラム専用の領域として1GB以上
(ユーザーが作成するファイル用の領域を除く)

メモリ

各OSの推奨値以上

インターフェース

USB2.0以上に対応したUSBポートが1つ以上搭載されていること
(USB認証キーの接続にUSBポートが1つ必要となります)

利用できる建物の範囲

構法

  • 在来軸組構法・伝統的構法・枠組壁工法(ツーバイフォー工法等)の木造住宅

  • 丸太組構法、プレハブ工法は適用範囲外

  • 平面的な混構造は適用範囲外とし、立面的な混構造に限りその木造部分は適用範囲に含める

階数

3階建てまで
ただし、建築基準法 壁量計算・壁の配置・梁桁断面計算は2階建てまで対応

階高

住宅用 [一般診断法、精密診断法1]:2.0m~3.5m
非住宅用 [精密診断法2(限界耐力計算・保有水平耐力計算)]:2.0m~5.0m

モジュール

400mm~3,000mm

グリッド

1/1~1/10の範囲で変更可能
※グリッド線追加、モジュール幅部分変更により、グリッド幅によらない寸法の入力が可能

斜め壁

入力可能

デモ画像

おすすめホームズ君ナビ

診断・設計したい項目や建築物の種類に合わせて、ホームズ君シリーズの最適な組み合わせをご提案します。

ご検討中の方は
こちらからお気軽にお問い合わせください

お電話・FAXでのお問い合わせはこちら

お電話アイコン

0120-9876-68

株式会社インテグラル ホームズ君購入窓口 受付時間 9:00~18:00(平日)

FAX:029-850-3334

メールでのお問い合わせはこちら


Page Top