ホームズ君セミナー


画像をクリックすると詳細情報が表示されます。

2016年に発生した熊本地震では、震度7の大地震を2度連続して経験し大きな被害がありました。また、近年の暴風被害も深刻さを増しています。しかしながら、耐震設計の義務基準レベルは概ね据え置きとなっています。では『建て主の期待する耐震性能を確保するためにはどうしたらよいのか?』の答えの1つが、構造計算(=許容応力度計算)し、建物のリアルな耐震性能を把握することだと言えると思います。

また、ホームズ君ユーザー様からも「木造2階建てだけど構造計算をしたい」「意匠設計者だけど自分で構造計算をできるようになりたい」など、最近ではこれらの声をとても多く聞くようになりました。


これらをふまえ、木造の構造計算(=許容応力度計算)をこれから取組むにあたり、特にわかっておきたい点について6回に分けて東京都市大学名誉教授の大橋好光先生に詳しくご解説いただきます。インテグラルからは、ホームズ君「構造EX」の「構造3Dビューア」を用いて、意匠設計者でも直感的なイメージを持ちながら、許容応力度計算を理解し学べるポイントを各回のテーマに応じてご説明いたします。


本セミナーは、ホームズ君「すまいの安心フォーラム」会員様限定の無料のオンラインセミナーです。現在未入会の方でも入会後すぐにご参加いただけます。

開催概要

各回の日程・テーマ

第1回 2021/07/08(木)  基準法と震度、構造計算ルート、許容応力度計算とは、使用材料
第2回 2021/08/19(木)  荷重・外力(地震力、風圧力)
第3回 2021/09/30(木)  水平力に対する検定(1)(鉛直構面)
第4回 2021/10/28(木)  水平力に対する検定(2)(水平構面、柱接合部)
第5回 2021/12/13(月)  鉛直荷重と局部荷重に対する計算
            (横架材の曲げ・たわみ・せん断、柱の座屈、土台のめり込み)
第6回 2022年1月予定  基礎の設計、屋根葺き材の検討
※ テーマは予告なく変更になる場合がございます。

受講費

無料
※ ホームズ君「すまいの安心フォーラム」会員様限定

講演内容

第一部:(75分) 木造住宅設計者が知っておきたい構造計算
講師:東京都市大学 名誉教授 大橋好光先生
●講演:各回のテーマに沿った許容応力度計算の要点を解説いただきます。
●質疑応答

テキスト:「木造住宅設計者のための構造再入門」 (日経BP社発行)
上記テキスト書籍内の許容応力度計算の章を抜粋したPDFを
参加者様に提供いたします。

第二部:(20分) ホームズ君「構造EX」を使った許容応力度計算のポイント
講師:インテグラル
●各回のテーマに合わせて構造計算ソフトの入力やNG解消に関する
 ポイントを、モデルプランを使ってご説明いたします。

その他セミナー関連情報

現地調査セミナー

耐震診断および 省エネルギー等級判定の方法を説明いたします。

個別セミナー・勉強会の企画

建築士会・事務所協会、自治体・教育機関、各種グループなどの個別でのセミナーの開催をサポートします。

セミナーアーカイブ視聴

これまでに開催したセミナーのアーカイブ営業をご覧いただけます。(安心フォーラム会員限定)

ご検討中の方は
こちらからお気軽にお問い合わせください

お電話・FAXでのお問い合わせはこちら

お電話アイコン

0120-9876-68

株式会社インテグラル ホームズ君購入窓口 受付時間 9:00~18:00(平日)

FAX:029-850-3334

メールでのお問い合わせはこちら


Page Top