省エネ診断ソフトの決定版!
2021年4月から施行の建築物省エネ法/省エネ性能説明義務制度に対応!

住宅性能診断士ホームズ君「省エネ診断エキスパート」は、木造住宅用の省エネ診断・パッシブ設計ソフトで、
以下の各種計算がおこなえます。

  1. 外皮性能(UA値・ηAC値)
  2. 一次エネルギー消費量計算
  3. パッシブ設計(日当り・室温)※オプションが必要

製品概要

ホームズ君「省エネ診断エキスパート」は、最新の建築物省エネ法に対応した住宅の省エネルギー性能の計算および評価が行えるソフトです。2021年4月より始まった「省エネ性能説明義務制度」にも対応しています。
外皮性能計算「外皮平均熱貫流率(UA値)」「冷房期の平均日射熱取得率(ηAC値)」、一次エネルギー消費量計算が行え、長期優良住宅や認定低炭素住宅などの各種申請時の根拠としてお使いいただけます。
パッシブ設計オプションを導入することで、上述に加え、自然エネルギーである太陽の光や熱、風などの「パッシブ要素」を活用して温熱環境を総合的に検討いただけます。住宅の断熱性・設備などの基本的な性能に加え、全国836地点の気象データを活用して各種シミュレーションを行います。 隣棟や敷地、樹木等、日当たりに影響する周辺条件の入力も簡単にでき、動的・熱負荷計算を行い、光熱費や室温の評価が可能となります。

ホームズ君「省エネ診断エキスパート」メニュー画面

特長

  • 2021年4月開始「省エネ性能説明義務制度」に対応
  • 簡単CADから外皮等面積を自動計算。時間もミスも大幅削減
  • 省エネ性能説明時の説得力を高める「パッシブ設計オプション」のシミュレーション機能

直観的な操作の簡単CADで入力されたプランから、各断熱境界部位の面積を自動計算しますので、プラン変更にもラクラク対応し、ミスも少なく、適合判定や等級判定を確認することができます。
長期優良住宅や認定低炭素住宅などの各種申請時の根拠としてお使いいただけます。また、単に適合・非適合を確認するだけでなく、どの部位からの熱損失が大きいのか、その影響度合いを確認することもでき、どの部位を断熱強化するかといった設計方針も検討しやすくなっています。
断熱レベルとして上位レベルであるHEAT20のG1、G2、G3の判定も瞬時に行えます。設計者が採用する代表的な断熱仕様を登録することができるので、新たな物件の設計も簡単に行うことができます。なお、2021年4月より始まった「省エネ説明義務制度」にも対応しています。
以上のような、建築物省エネ法に関連する外皮性能や一次エネルギー性能の検討は周辺状況を考慮しておらず、あくまで、建物としての性能を評価するものですが、パッシブ設計オプションの併用すれば、その土地の実状に考慮したシミュレーションが可能となり、実状に即した光熱費や室温の検討など説得力の高いプレゼンテーションが可能となります。

ホームズ君「省エネ診断エキスパート」特長 

 

充実の機能

建物の断熱性を直感的に確認できるよう外皮性能を部位ごとに色分けして3D表示しており、どの部分の断熱性能を上げればよいかが一目でわかります。3D画面上で部位をクリックして仕様の確認や変更を行えるので、変化を目で確認しながら仕様を設定することができます。
また、一次エネルギー消費量計算はホームズ君独自の計算エンジンで検討できるので、建築研究所の「一次エネルギー消費量算定用WEBプログラム」は申請時にアクセスするだけ。WEBプログラムと外皮性能ソフトの往復は不要です。
住宅の省エネ性能説明義務化の対策として、「絵でみる省エネ診断書」など施主へのプレゼンテーションツールもご用意しています。

  • 外皮性能の3D表示・編集機能

  • 一次エネルギー消費量計算 独自エンジンでリアルタイム計算

  • 絵でみる省エネ診断書

購入後も安心のアフターサポート

「ホームズ君すまいの安心フォーラム」にて各種サポートサービスを行っております。

ソフトの操作方法などのご質問から、入力に関する判断基準や解釈など専門的なご質問まで、サポートセンターが電話やメール、リモート接続にてフォローいたします。
また、機能追加等のバージョンアップも安心フォーラム会員様なら無償でご利用いただけます。

住木センタープログラム認定

本ソフトウェアは、(公財)日本住宅・木材技術センターの「木造建築物電算プログラム認定(電算P04-04)」を取得しています。認定範囲は平成28年省エネ基準の外皮性能となります。
詳細はこちらを参照ください。

動作環境

必要な機器構成

パソコン本体

下記の要件(OS、ディスプレイ、ハードディスク、メモリ、インターフェース)を全て満たすこと

次の環境には対応していません(動作保証外です)

  • Apple Mac

  • 仮想マシン
    (例 : VMware、VirtualBox、Hyper-V、Parallels、VDIやDaaS等のデスクトップ仮想化)

  • 自作パソコン

OS

              

・Windows 11 (64ビット版)
・Windows 10 (64ビット版・32ビット版)※1
・Windows 8.1 (64ビット版・32ビット版)※2

               

※1 : Windows 10へのホームズ君製品の対応は、Microsoftによるサポート(無償) の終了日(2025年10月14日)まで。
※2 : Windows 8.1へのホームズ君製品の対応は、Microsoftによる「延長サポート(無償)」の終了日(2023年1月10日)まで。

【注意事項】

ディスプレイ

解像度1024×768ピクセル以上

ハードディスク

本プログラム専用の領域として1GB以上
(ユーザーが作成するファイル用の領域を除く)

メモリ

各OSの推奨値以上

インターフェース

USB2.0以上に対応したUSBポートが1つ以上搭載されていること
(USB認証キーの接続にUSBポートが1つ必要となります)

利用できる建物の範囲

構法

木造軸組構法・枠組壁工法(ツーバーフォー工法等)の木造住宅

階数

3階建てまで  ※スキップフロア、地下室は評価できません。

建物規模

X=30m Y=30m

モジュール

400mm~3,000mm

デモ画像

おすすめホームズ君ナビ

診断・設計したい項目や建築物の種類に合わせて、ホームズ君シリーズの最適な組み合わせをご提案します。

ご検討中の方は
こちらからお気軽にお問い合わせください

お電話・FAXでのお問い合わせはこちら

お電話アイコン

0120-9876-68

株式会社インテグラル内 ホームズ君購入窓口 受付時間 9:00~18:00(平日)

FAX:029-850-3334

メールでのお問い合わせはこちら


Page Top