バージョンアップ情報

更新プログラムは「ホームズ君マイページ」からダウンロードいただけます。
以前のバージョンアップの内容はこちらからご覧ください。

Ver3.50 バージョンアップ内容 (2022/08/17)

本機能を利用するには、ホームズ君「構造EX」が必要です
本機能を利用するには、ホームズ君「構造EX」が必要です

木拾い機能を強化

(1)任意の「定尺材」に自動割り付け。割り付け結果を3Dで確認可能

  • 付属の「木拾い用木材単価マスタ」から部材毎に条件(樹種、寸法等)が合うものを選ぶだけで
    単価設定が行えます。

  • プレカット見積の前段階において、「構造EX」で検討した伏図に基づいた木材の材積確認が行えます。

  • 「構造EX」で検討した伏図をもとにしているため、構造(木材費)の経済設計の参考として頂くことも可能です。

  • ※定尺材への割付は、仕口・継手・ほぞ・プレカット加工等の寸法は含まない概算寸法によるものです。

任意の「定尺材」に自動割り付け。割り付け結果を3Dで確認可能
任意の「定尺材」に自動割り付け。割り付け結果を3Dで確認可能
  • 3画面(木拾い画面、割付詳細画面、木拾い3Dが連動しているため、割付結果の確認と単価入力が同時に行えます。

ホームズ君「構造EX」と連動した木拾い機能が強化されます。
ホームズ君「構造EX」と連動した木拾い機能が強化されます。

(2)単価の設定は、付属の「木拾い用木材単価マスタ」から部材毎に条件(樹種、寸法等)が合うものを選ぶだけ。
  (単価は変更可能)

※本機能を利用頂くために必要なソフトウェアとオプションの構成
■ソフトウェア:ホームズ君「構造EX」 Ver.3.92以上
■必須オプション:「伏図・梁せい算定オプション(別売)」

木拾い機能大幅強化

単価調整機能を強化

利益率を意識しながら単価調整を行えるように機能を強化します。

  • 利益率を元に「原価単価から見積単価」、「見積単価から原価単価」を自動計算

  • 見積書全体、工事単位、明細1行毎など柔軟に単価の調整が可能

  • 単価の丸めも同時に行われるため、端数調整も容易

単価調整機能を強化
単価調整機能を強化

ユーザー様からご要望が多かった機能を追加

今回のバージョンアップでは、ユーザ様からご要望が多かった次の機能の追加を行います。

  • CAD:開口部幅変更、開口部移動機能を追加

  • CAD:通芯調整機能を追加

  • CAD:「けらば面積」をCAD数量に追加

  • CAD:部屋別数量に巾木長さを追加

  • 見積:手入力数量と自動計算数量のマスタ再読込処理機能を追加

ご検討中の方は
こちらからお気軽にお問い合わせください

お電話・FAXでのお問い合わせはこちら

フリーダイヤル

0120-9876-68

株式会社インテグラル ホームズ君購入窓口 受付時間 9:00~18:00(平日)

FAX:029-850-3334

メールでのお問い合わせはこちら


Page Top