ホームズ君「耐震診断Pro」 ― 国土交通省監修「木造住宅の耐震診断と補強方法」準拠、(一財)日本建築防災協会プログラム評価取得

住宅性能診断士 ホームズ君「耐震診断Pro」 動作環境

必要な機器構成

パソコン本体 以下の要件(OS、解像度、メモリ、ハードディスク、インターフェイス)を
全て満たすパソコン
※自作パソコン、Macintosh、仮想環境ソフトウエア(VMWare、VirtualPC、VirtualBox、Hyper-V、Parallels Desktop等)上での利用は動作保証外とさせていただきます。
OS

Windows 7 (32ビット版・64ビット版)
Windows 8 (32ビット版・64ビット版) / 8.1 (32ビット版・64ビット版)
Windows 10 (32ビット版・64ビット版)
※Windows10のタブレットモードではご利用いただけません。

動作環境で示されている内容は、最新バージョンにおける動作要件となります。
バージョンによっては、Windows7の動作を保証していないものがございます。
詳細につきましては、以下のページをご確認ください。

→ホームズ君シリーズのWindows7対応状況について
→ホームズ君シリーズのWindows8/Windows 8.1対応状況について
→ホームズ君シリーズのWindows10対応状況について

ディスプレイ 解像度1024×768以上
ハードディスク 本システムプログラム領域として200MB以上(データ領域を除く)
メモリ 各OSの推奨値以上
インターフェース USB2.0以上に対応したUSBポートが1つ以上搭載されていること
(USB認証キーの接続にUSBポートが1つ必要となります)

利用できる建物の範囲

構法 在来軸組構法・伝統構法・枠組壁工法(ツーバイフォー工法等)の木造住宅
上記以外の構法(丸太組構法、プレハブ工法等)、平面的な混構造の建物は診断不可
階数 3階建てまで
ただし、建築基準法 壁量計算・壁の配置・梁桁断面計算は2階建てまで対応
耐震診断における
制限事項
延床面積:500m 2 以下、階高:2.73m(横架材までの高さ)
2012年改訂版「木造住宅の耐震診断と補強方法」 一般財団法人 日本建築防災協会発行 に準じます。
モジュール 400mm~3,000mm
グリッド 1/1~1/10の範囲で変更可能
※グリッド線追加、モジュール幅部分変更により、グリッド幅によらない寸法の入力が可能
斜め壁 入力可能

ダウンロード   オンラインショップへ

▲TOP