ホームズ君「すまいのかんたんプレゼン」

【機能】パッシブシミュレーション

■日当たり

等高線、隣接する建物、外構の樹木などのデータを入力することで、「日照時間」や「敷地の日影」などの視点から、夏や冬の日差しの確認や「通風」の検討ができます。

■日影
敷地の空間内で、隣棟等により長時間の日影ができる場所が確認できます。1日のうちで、2、4、6、8時間の影になるところを切り替え表示できます。

■日射断面図
任意の断面について、その断面の延長上に太陽が到達したとき、その直射日光が建物内にどのように入るかを確認できます。季節ごとの窓への直射日光の差し込みや庇や軒の出、遮蔽物の検討にも有効です。パッシブ設計を丁寧に行う上で、重要な確認となります。

■日照時間
室内に入る日差し(直達日射)をもとに指定日の日照累積時間が確認できます。1日累計表示、指定時間単位のアニメーション表示も可能です。
■通風
窓の開け閉めによる、建物内の通気性(風通しの良さ)を検討できます。建物外部の風速、風向、外気温や室温、開閉状況等の条件をもとに換気量を計算します。
ダウンロード   オンラインショップへ
▲TOP