ホームズ君「構造EX」 長期優良住宅対応 許容応力度オプション(3階建て構造計算対応) (公財)日本住宅・木材技術センタープログラム認定取得済

住宅性能診断士 ホームズ君「構造EX」 Ver3.66 バージョンアップ情報

ホームズ君「構造EX」は2017年10月2日にVer.3.66をリリースしました。
更新プログラムは、「ホームズ君マイページ」からダウンロードいただけます。

「ホームズ君マイページ」の利用登録(無料)が事前に必要になります。
  利用登録がお済みでない方は、この機会にご登録をおすすめいたします。


※過去のバージョンアップ情報はこちらよりご確認いただけます。

機能強化項目一覧

許容応力度計算オプション

「木造軸組工法住宅の許容応力度設計(2017年版)」対応

「木造軸組工法住宅の許容応力度設計(2017年版)」対応

(公財)日本住宅・木材技術センター発行「木造軸組工法住宅の許容応力度設計(2017年版)」に対応しました。

<主な改訂内容>
  • 階高が高い筋かいの低減係数 追加
  • 水平構面区画内に吹抜が存在する場合の割増 追加
  • 短期荷重に対する土台のめり込みの検定 追加
  • 耐風梁の2軸曲げの検定 追加

住木センター電算プログラム認定を更新

「木造軸組工法住宅の許容応力度設計(2017年版)」対応
(公財)日本住宅・木材技術センター発行「木造軸組工法住宅の許容応力度設計(2017年版)」に準拠したソフトであることを認定いただきました。

wallstat連携オプション

外装材・内装材等の余力考慮機能追加

wallstat連携オプション機能追加

観測地震波でのシミュレーションを実状に近い結果とするために、実在する外装材や内壁下地材も耐力要素として考慮できるモードを追加しました。




wallstat連携オプション機能追加

熊本地震のように、繰り返し発生した地震のシミュレーションが行えます。


今後のバージョンアップ予定

※下記内容は開発中のものです。変更になる可能性があります。

伏図・梁せい算定オプション

伏図自動作成機能の強化

伏図自動作成ルールの全面改良と条件設定が追加され、より実状に近い伏図が瞬時に作成できます。

基礎の断面詳細図作成機能追加

基礎の断面詳細図作成機能追加

基礎の断面詳細図を設定寸法通りに作成します。
DXF形式のファイルに書き出しCADで加筆・編集も可能です。


ダウンロード   オンラインショップへ

▲TOP