ホームズ君「構造EX」 長期優良住宅対応 許容応力度オプション(3階建て構造計算対応) (公財)日本住宅・木材技術センタープログラム認定取得済

Ver3.73 バージョンアップ内容

「4号建築物 設計図書保存義務化」に対応

建築士法が改正され、一般的な木造住宅を含む4号建築物についても、壁量計算書などの設計図書の保存を義務付けられました。(保存期間:図書作成日から15年間)

  • 公布:令和元年(2019年)11月1日 施行:令和2年(2020年)3月1日
  • 設計図書の保存義務は従来より存在していましたが改正前は4号建築物は対象外でした

これを受け、ホームズ君「構造EX」で、「図書保存義務への対応」に適した書式での帳票(図書)出力が可能となります。

保存対象と定められている設計図書の内の次の図書(建築基準法 令46条関連)を、A3用紙(横)一式10ページ前後にまとめて出力します。電子情報としても紙媒体としても、保存や管理を行いやすく、法改正にスムースに対応できます。

  • 各階平面図
  • 二面以上の立面図
  • 基礎伏図
  • 各階床伏図
  • 小屋伏図
  • 構造計算書等(壁量計算、四分割法の計算、N値計算)

■床面積・見付面積計算表
■壁量計算表 兼 耐力壁図
■四分割法
■柱頭柱脚金物算定(N値計算)
■床伏図、小屋伏図
■基礎伏図

wallstat:2棟同時表示に対応

ホームズ君「構造EX」から連携した2つのwallstat計算結果の同時表示を可能にします。(wallstatの複数データ同時表示機能と連携)

「耐震性が異なる2つの建物を比較する」 際や、「同じ建物に2つの異なる地震波を与えて比較する」 際に、wallstatの2つの計算結果を同時に示すことができ、施主などへのプレゼンテーションをよりわかりやすく、より簡単に、示せるようになります。

ホームズ君「構造EX」の「wallstat連携オプション」についての詳細は次のページを参照ください。

「wallstat連携オプション」
以前のバージョンアップ(2019年9月)の内容はこちらよりご確認ください。
▲TOP