「ホームズ君.com」トップ ≫ 耐震等級チェック機能

耐震等級チェック機能

耐震等級チェック機能では、壁量、配置、床倍率、接合部などを一括で検定することができます。

壁量、配置、床倍率、接合部など、各モードに切り替えて検定・帳票出力を行う場合、出力計算結果に不整合が発生しやすく、提出した評価機関から指摘を受け、申請後も再提出となりがちですが、本機能で一括検定・出力機能を行っていただきますと、一括で検定が行えますので、そのような煩わしさがありません。

これにより、入力モレや不整合のない計算書を作成できますので、住宅性能評価や長期優良住宅の申請がスムーズに進めていただけます。

▲TOP