「ホームズ君.com」トップ ≫ 敷地・日当りナビ

敷地・日当りナビ

太陽の光や熱、風などの自然エネルギーを建物の温熱環境に考慮・活用するパッシブ設計においては、太陽の日射を利用して暖冷房負荷の軽減を検討するなど、建物がどれだけ日射熱を取り込めるかを把握することが重要です。

『敷地・日当りナビ』では、平面図上に建物や敷地、隣棟等を簡単に入力するだけでパースが自動的に作成されます。建物や敷地の周辺環境のイメージを3Dで簡単に確認することができます。

また、敷地の条件(隣棟の影、地域の日射量)を考慮して、敷地の空間内に生じる日影の範囲や、外壁面や屋根面が取得する日射熱の大きさを3Dで確認できます。建設地の購入の際、あるいは設計の初期段階の際に、建物を詳細に入力しなくても、日当りの良し悪しの概略を簡単にすばやく把握することができます。

より詳細なシミュレーションや検討はパッシブ設計オプション(別売)で対応します。
また、パッシブ設計や日当りに関するわかりやすい説明書(ヘルプ)「よくわかる敷地・日当りナビ」も付属します。パッシブ設計の入門ソフトとしても、よりわかりやすく、使いながら学びやすいようになります。




▲TOP