「ホームズ君.com」トップ ≫ 省エネ対策等級判定

省エネ対策等級判定

品確法(住宅の品質確保の促進等に関する法律)・住宅性能表示制度の「温熱環境」に対応した省エネ対策等級判定が行えます。

建物の保温性(熱の逃げにくさ)を示す「熱損失係数(Q値)」と建物内部に差し込む日射量を示す「夏期日射取得係数(μ値)」を算出し、等級判定をします。Q値およびμ値の計算値および等級の判定結果は、わかりやすいグラフと表で確認することができます。

また、全国約800ヶ所の気象データによる、年間暖冷房負荷計算の結果も、判定結果より確認することができます。
省エネ対策等級判定省エネ対策等級判定

省エネ性能がリアルタイムでわかる!

省エネ性能がリアルタイムでわかる!
「リアルタイム省エネ判定」により、CAD入力および省エネモードの各種設定の変更に応じて、入力中のプランの省エネ性能をリアルタイムで確認することができます。

熱損失係数(Q値)

熱損失係数(Q値)は、建物の保温性(熱の逃げにくさ)を示します。Q値が小さいほど、熱が逃げにくいので省エネ性能が高いといえます。

夏期日射取得係数(μ値)

夏期日射取得係数(μ値)は、建物内部に差し込む日射量を示します。μ値が小さいほど、省エネ性能が高いといえます。

年間暖冷房負荷

NEDO(独立行政法人 新エネルギー・産業技術総合開発機構)の全国836地点の気象データ(METPV-3)を利用した、拡張デグリーデー法での年間暖冷房負荷計算が可能です。この気象データを利用した計算により正確な暖冷房負荷を算出することが可能です。
また、暖冷房負荷から暖冷房機器によるCO2排出量や暖冷房費を算出することができ、削減シミュレーションを施主に提案することができます。

プラン比較

グレードごとのプランや部屋単位のごとの仕様設定を行ったプラン等を作成
5つのプラン設計ができます。グレードごとのプランや部屋単位のごとの仕様設定を行ったプラン等を作成し、それぞれを簡単に比較することができます。

絵でみる省エネ診断書・絵でみる省エネ性能比較表

施主が住宅の省エネ性能を視覚的に理解できるように、図やグラフを多用した視覚的にわかりやすい帳票が出力できます。住宅の省エネ性能を示す省エネ対策等級を決定するための熱損失係数(Q値)や夏期日射取得係数(μ値)について等級の判定結果を示すだけではなく、熱損失係数であれば、どの部位から多く熱量が逃げているのか?などを図やグラフを使ってわかりやすく説明しています。
絵でみる省エネ性能比較表
「絵でみる省エネ性能比較表」
  • 2つのプランの省エネ性能を比較・検討
  • 省エネ対策等級の違いを「暖冷房費」や「室内温度の差」で表現
  • 施主にもわかりやすい表現
絵でみる省エネ診断書
「絵でみる省エネ診断書」
省エネルギー対策等級の内訳や年間暖冷房負荷をグラフやイメージを用いてわかりやすく説明するための診断書です。

USBキー認証方式により、複数のパソコンでホームズ君「省エネ診断エキスパート」が利用可能

ホームズ君「省エネ診断エキスパート」は、USBキー認証方式によるハードウェアプロテクト方式を採用しておりますので、ホームズ君「省エネ診断エキスパート」がインストールされているパソコンであれば、USB認証キーを差し替えていただくだけですぐにお使いいただけます。 事務所ではデスクトップパソコンで、現場など外出先ではノートパソコンで、場所や状況に応じたパソコンの使い分けが可能です。
※USB認証キーは差し替えて複数のPCでお使いいただくことはできますが、2台以上のパソコンで同時利用することはできません。2台以上のパソコンで同時利用される場合は、追加ライセンスをご購入ください。詳しくは、購入問い合わせ窓口(0120-9876-68)までお問い合わせください。
USBキー認証 
▲TOP