「ホームズ君.com」トップ ≫ Ver.3 省エネ診断スタートキャンペーン!

【平成25年省エネ基準】住宅の外皮性能UA値・ηA値を自動計算
ホームズ君「省エネ診断」Ver.3 省エネ診断スタートキャンペーン!

2015年4月の平成25年省エネ基準完全施行を前に、多くの事業者が本格的に平成25年省エネ基準への取組みを始めています。省エネ計算は、長期優良住宅もフラット35Sも平成25年省エネ基準で申請が当たり前となりつつあります。一方、施主様においても、耐震性に加えて高い省エネ性能を要望するようになっています。

これらを踏まえ、この度、平成25年省エネ基準に特化した住宅の省エネ計算ソフト ホームズ君「省エネ診断」Ver.3を新価格で発売することになりました。
発売開始は2015年4月を予定しています。発売開始から2015年5月末までの期間限定で、特別価格54,000円(税込)の省エネ診断スタートキャンペーンを行います。この機会に、ぜひホームズ君「省エネ診断」Ver.3で住宅の省エネ計算に取り組んでみませんか。

※「エネルギーの使用の合理化に関する建築主等及び特定建築物の所有者の判断の基準」(平成25年経済産業省・国土交通省告示第1号)

日経ホームビルダー2014年10月号にホームズ君「構造EX+省エネオプション」「省エネ診断」が取り上げられました
外皮性能UA値・ηA値を自動計算
①外皮面積自動計算、3D表示

CAD入力した平面情報から、省エネ計算に必要な面積拾いを自動で行います。斜め壁や妻壁、天井断熱屋根断熱の混在、小屋裏収納などの扱いも全て自動で判別し、取り合いは3Dで視覚的に確認することができます。
また、軒、庇、バルコニー、オーバーハングといった日除けとして考慮できるものも、自動で考慮します。
これらの面積拾いにかかる自動機能があることで、省エネ計算に要する時間が大幅に削減できます。

外皮性能UA値・ηA値を自動計算
②UA・ηA自動計算

外皮平均熱貫流率(UA値)、平均日射熱取得率(ηA値)を、CAD情報と各部位の断熱仕様から自動算出します。リアルタイムに計算結果が表示されますので、変更に伴う性能の変化をすぐに確認できます。
また、住宅性能表示制度および長期優良住宅の評価方法基準に基づく断熱等性能等級の等級判定が行えます。

一次エネルギー消費量データ連携
③一次エネルギー消費量計算
 独自エンジンでサクサク計算

一次エネルギー消費量計算機能では、独自計算エンジンを搭載しました。このため、ホームズ君「構造EX」で設備入力を行い、素早くリアルタイムに一次エネルギー消費量の計算結果を確認できます。外皮性能と設備性能の検討がシームレスに行えます。

断熱性能が3Dで見える
④充実したヘルプやセミナー開催

ヘルプや解説が充実しているため、ソフトを使いながら省エネ基準をマスターしていただけます。初めての方でも簡単ガイドで迷わず使い始めていただけます。

操作方法にポイントをあてたセミナーも随時開催しています。

住宅の外皮性能UA値・ηA値を自動計算
ホームズ君「省エネ診断」Ver.3が、平成25年省エネ基準に機能を特化して新価格!
発売開始から2015年5月末までの期間限定で、省エネ診断スタートキャンペーンを行います。
新価格64,800円(税込)が・・・

※発売開始は2015年4月を予定しています

「構造EX」省エネオプション

平成25年省エネ基準対応
新築の構造計算
省エネ住宅ポイント
品確法・性能表示制度
長期優良住宅・低炭素住宅

「耐震診断Pro」省エネオプション

平成25年省エネ基準対応
耐震診断・補強計画
省エネ計算
省エネ住宅ポイント
長期優良住宅化リフォーム

▲TOP