ホームズ君「耐震診断Pro」 ― 国土交通省監修「木造住宅の耐震診断と補強方法」準拠、(一財)日本建築防災協会プログラム評価取得

ホームズ君「耐震診断Pro」 オプション

分類 項目 ホームズ君 耐震診断Pro Ver.4.1
基本 オプション
N値 プレ
ゼン
保有
水平
限界
耐力

エネ
CAD入力
a
吹き出しコメント入力機能          
画像貼り付け機能          
平面図印刷
         
斜め壁対応          
間崩れグリッド対応          
壁耐力ポップアップ表示          
壁材種ユーザー定義追加機能          
DXF読込(下絵表示)          
DXF出力          
CEDXM読み込み ※5          
CEDXM出力          
マイホームデザイナーデータ読み込み ※5          
マイホームデザイナーデータ書き出し          
耐震診断
(一般財団法人
日本建築防災協会発行
2012年版
「木造住宅の耐震診断と補強方法」)※1
一般診断法          
精密診断法1          
精密診断法2(保有水平耐力計算)          
精密診断法2(限界耐力計算)          
建築基準法
(2000年4月改正)
壁量計算          
偏心率          
壁の配置(平面4分割法)          
柱頭柱脚金物算定(N値計算)          
N値計算立面図          
面積根拠図(床・見付面積)          
建築基準法総合判定表          
耐震補強設計支援 補強アドバイス表示          
補強ナビ(自動補強) ※6          
3次元CG表示(診断結果、補強結果)          
3次元CG表示(比較表示)          
3次元振動アニメーション機能          
補強計画案作成可能数 3案          
梁・桁断面計算 ※2          
営業支援 補強数量集計表          
「ホームズ君あっと簡単見積」連動 ○※3          
プレゼンボード            
アルバム機能          
絵でみる総合診断書          
絵でみる補強計画書          
省エネ 省エネルギー対策等級(温熱環境)          
熱損失係数(Q値)          
夏期日射取得係数(μ値)          
結露防止の基準          
年間暖冷房負荷          
外気平均熱貫流率(UA値)          
冷房期の日射熱取得率(ηA値)          
一次エネルギー消費量           △※4
絵でみる省エネ性能比較表          
絵でみる省エネ診断書          
その他便利機能 帳票PDF出力          
リアルタイム診断(一般、精密、偏心率)          
簡単マニュアル付          
一般診断法 解説ヘルプ付          
精密診断法1 解説ヘルプ付          
現地調査チェックシート          
バージョン更新情報チェック          
  • ※1 一般財団法人日本建築防災協会発行の図書。本図書は、耐震改修促進法に基づく告示2089号に示された特定建築物の耐震診断および耐震改修に関する指針と同等と位置づけられています。
  • ※2 計算方法は、(公財)日本住宅・木材技術センター発行の「木造軸組工法住宅の許容応力度設計」を参考にしています。
  • ※3 シリーズ製品 ホームズ君「あっと簡単見積」 を使用しています。
  • ※4 ホームズ君オリジナルの一次エネルギー消費量計算機能は、今後対応予定です。
  • ※5 外部CADデータ連動機能はプログラム評価の対象外の機能のため、この機能を利用して作成したデータでは、計算書(帳票)にプログラム評価番号が印字されません。
  • ※6 「補強ナビ」機能はプログラム評価の対象外の機能のため、この機能を利用して作成したプランでは、計算書(帳票)にプログラム評価番号が印字されません。

N値計算オプション

柱頭柱脚金物算定(N値計算) ※「N値計算オプション」(別売)が必要となります

改正建築基準法施行令第47条「構造耐力上主要な部分である継手又は仕口」では、国土交通省告示1460号「木造の継手及び仕口の構造方法を定める件」に よって
  • 【A】 表から接合金物を選択する
  • 【B】 接合金物を選択するための算定式から導き出された値(N値)から継手・仕口の仕様を決定する
のどちらかを行うように定められています。
本システムはより精度の高い【B】を採用しています。
建築基準法 柱頭柱脚金物算定(N値計算) N値計算 建築基準法 柱頭柱脚金物算定(N値計算) 建築基準法 柱頭柱脚金物算定(N値計算)
柱頭柱脚金物算定使用金物選択

3階建てのN値計算に対応 ※「N値計算オプション」(別売)が必要となります

N値計算が3階建てに対応しておりますので、3階建ての柱接合部算定結果を確認することができます。
3階建て住宅の耐震補強設計において、柱接合部の検討にお使いいただけます。

N値3階対応

変換N値法対応 ※「N値計算オプション」(別売)が必要となります

神奈川県横浜市の耐震設計で用いられている「変換N値法」によるN値計算に対応しております。
神奈川県横浜市においては、変換N値法で算出された結果を、耐震補強計画の提出図書(保有耐力診断書)としてお使いいただけます。

※変換N値法は神奈川県横浜市が独自に定めた基準であり、建築基準法および関連告示によるものではございません。
※その他の自治体における変換N値法の取り扱いにつきましては、担当窓口(建築指導課など)の判断によりますので、担当窓口へご確認ください。

変換N値法

N値計算立面図 ※「N値計算オプション」(別売)が必要となります

通りごと(X方向、Y方向)の立面図が出力可能です。
1階と2階の状況が一目でわかり、計算根拠の確認が容易になります。

N値計算立面図

面積根拠図(床・見付面積) ※「N値計算オプション」(別売)が必要となります

通りごと(X方向、Y方向)の面積根拠図が出力可能です。
1階と2階の状況が一目でわかり、計算根拠の確認が容易になります。 

見付面積根拠図、計算書

建築基準法 総合判定表 ※「N値計算オプション」(別売)が必要となります

建築基準法上の総合計算結果を出力します。
一目で合否が確認できます。

限界耐力計算オプション

精密診断法2(限界耐力計算) ※「限界耐力計算オプション」(別売)が必要となります

(一財)日本建築防災協会発行「木造住宅の耐震診断と補強方法」の「限界耐力計算による方法(精密診断法2)」に対応しています。
制振装置による耐震補強工事により有効な診断法と言われています。

限界耐力計算

保有水平耐力計算オプション

精密診断法2(保有水平耐力計算) ※「保有水平耐力計算オプション」(別売)が必要となります

(一財)日本建築防災協会発行「木造住宅の耐震診断と補強方法」の「保有水平耐力計算による方法(精密診断法2)」に対応しています。
詳しくはホームズ君「耐震診断Pro」保有水平耐力計算オプションのページをご参照ください。

プレゼンボードオプション

絵でみる総合診断書・絵でみる補強計画書※「プレゼンボードオプション」(別売)が必要となります

絵でみる総合診断書絵でみる補強計画書
絵でみる総合診断書 絵でみる補強計画書
耐震診断(一般診断法、精密診断法1)の結果をわかりやすく表現した帳票です。 評点に影響する要素を、図表により視覚的に表現しておりますので、施主への説明にはもちろん、補強設計時の参考としてもご活用いただけます。 施主への補強計画の提案に便利な、補強の内容・効果をわかりやすく表現した帳票です。

プレゼンボード ※「プレゼンボードオプション」(別売)が必要となります

施主への耐震改修の提案時にイメージの共有が図れ、打ち合わせがスムーズに進められます。
図面上に写真や文字を自由に配置できるほか、平面図や3D画像の貼り付けも可能。
さらに文字スタンプ機能で図面に記号が簡単に書けます。
体裁のよいプレゼンボード作成のための、テンプレート機能を利用すれば、ワンクリックで
簡単に説明資料が作成できます。

プレゼンボード

アルバム機能※「プレゼンボードオプション」(別売)が必要となります

アルバム
現地調査等で撮影した写真を、診断データと共に保管することができます。 耐震診断書に添付用の写真帳票が出力可能となります。

外皮性能の検討

ホームズ君「省エネ診断」エキスパートのページをご参照ください。


ダウンロード   今すぐ購入

このエントリーをはてなブックマークに追加