ホームズ君「動線プランナー」

ホームズ君「動線プランナー」 特長・機能

一日の家族の動きをアニメ表示!動線のイメージがしやすい

時間経過にあわせ家の中を移動する家族の様子をアニメーションで表示して、生活の様子を疑似体験できます。時間帯別、個人別の動線の表示も可能です。また、部屋別使用時間、かちあい、ドア開閉回数などの詳細データを図やグラフで表示することが可能で、動線プランニング上の詳細分析が行えます。

家族のそれぞれの動きは、プラン入力で設定した家族構成と行動データ、部屋情報をもとに自動生成された動線に基づいています。プラン上に軌跡が残りますので、それぞれの動線の特徴がわかりやすく、そのプランでの住まいやすさの検討に役立ちます。時間帯ごとの混雑箇所なども予想しやすくなっています。

わかりやすい判定結果

総合判定

動線長さ、かち合い回数、部屋使用時間、ドア開閉回数、収納率の個々の項目について、評価を行います。
それらの評価をもとに、総合判定として、1点~5点の5段階判定を行います。

総合判定

動線軌跡

家族が一日に移動した軌跡(足跡)を表示します。どこをよく人が通るか、どこに人がよく集まるかが一目でわかります。

動線軌跡

ドア開閉回数

扉の開け閉めや階段の使用回数を表示。ご年配の方やハンディキャップのある方のためのバリアフリー設計の指標となります。

ドア開閉回数

かちあい

階段・洗面所・トイレ等で家族がすれ違ったりぶつかったりする回数を予測します。人の混み具合や人通りの多さを表示。間取りの効率性を知ることができます。

かちあい

部屋使用時間

円グラフ表示で、部屋の利用時間・人物別利用時間がわかります。円グラフが大きいほど部屋の利用時間が長いことを示します。

部屋使用時間

帳票は見やすく、わかりやすく

判定結果を帳票で出力していただくことができます。
判定画面と同様に、グラフや図表により視覚的に分かりやすい資料となっております。
お客様へのプレゼン資料として最適です。

帳票

プランの比較検討が可能

プランが変わることによる動線の変化はもちろんのこと、子どもの成長や高齢者との同居など家族構成の変化による”使いやすさ””快適さ”などを簡単にシミュレーションできます。

施主は、想像だけだと曖昧になりがちな住みやすさを視覚的な疑似体験や点数評価で比較できますので、意思決定がしやすくなります。
プランの比較検討

簡単入力で生活動線のシミュレーションができる

シミュレーションの条件となる、家族構成や行動スケジュール、および、建物のプラン、さらに誰がどのようなときに利用しているかといった部屋の使用状況を入力します。

分かりやすい画面構成と、ホームズ君シリーズにおいて定評のある簡単CADにより、生活動線のシミュレーションに必要となる入力を、どなたでも簡単に行っていただけます。

家族構成

将来の家族構成を想定可能。よりリアルなプラン作成が可能。

家族構成

CAD入力

誰でもできる、簡単入力。部屋と開口(ドアや窓)などを入力します。
壁は2点入力で、矩形を描くだけで部屋を自動認識します。

部屋情報

誰がどの部屋を使うのかを編集します。

家族構成

CEDXM対応

CEDXM対応により、他社製CADソフトで作成したデータをCEDXMファイルを経由してホームズ君「動線プランナー」に読み込んで使用することができます。

CEDXM対応

ホームズ君シリーズのデータも読み込み可能

ホームズ君「耐震診断Pro」「構造EX」など、ホームズ君シリーズで作成いただいたデータを読み込んで使用することができます。ホームズ君「動線プランナー」で同じ内容のCAD入力を改めて行う必要が無くなりますので、入力の手間を省くことができます。

ホームズ君シリーズのデータも読み込み可能


ダウンロード   今すぐ購入

このエントリーをはてなブックマークに追加